医療法人社団 こころとからだの元氣プラザ

精神科

このような症状の方はご相談ください

このような症状の方に

人前に出ると緊張してしまう、電車に乗ろうとすると動悸や息苦しい感じがする、意欲がわかない、職場に行こうとすると気分が落ち込む、眠れない など

精神科への
ご予約・お申込み
03-5210-6620
電話受付時間/月~金曜日 9:00~12:00 , 13:00~17:00
     ※祝祭日を除く

※診療時間は診療スケジュールをご覧ください。働く人でも通院しやすい様に土曜も診察を行っています。

診療内容

精神科 近年、急速なライフスタイルの変化、多様なストレス等も影響し、こころの不調を感じる人が多くなってきています。こころの病気は生涯の内 5 人に 1 人が罹るという調査もあり、特別な人だけではなく、 今や若い人から高齢の方まで誰でも罹る可能性のある病気となりました。

しかしながら、こころの病気は見えないため、「頑張れないのは自分が怠けてるだけなのではないか」と一人で抱え込んでしまい、どこへも相談することが出来ず辛さを我慢してしまう方もいます。

また、メンタルヘルス不調からの回復には早期に不調に気づき、早期に治療を開始する事が重要と考えますが、精神科への受診は他の科に比べてまだまだハードルが高く、受診が遅れてしまう傾向もあると感じています。

当院は「こころとからだの元氣プラザ」の名の通り、「こころとからだ」の健康に貢献する事を理念としており、一般のからだの診療の他、こころの診療にも力を入れています。

当院の精神科外来では、「うつ病、躁うつ病」 「適応障害」 「不安障害」 「強迫性障害」 「パニック障害」 「不眠症」 「認知症」等多種多様なこころの病気に対応しており、年代も青年期~老年期まで対応可能です。
また、はじめてご受診される方には、症状や辛さを丁寧に聴取し、患者様の希望を加味しながら今後の治療方針について検討していきます。そのため完全予約制としています。
上記に挙げたこころの病気、または下記の症状でお困りの方は、ご相談ください。

青年期 人前に出ると極度に緊張してしまう/学校に行こうとするとお腹が痛くなる/手を何度も洗ってしまう/不安が強い
成人期初期 職場に行こうとすると気分が落ち込む/眠れない/電車等に乗ろうとすると動悸や息苦しい感じがする/緊張が強く人前に出れない/不安が強い/訳もなく涙が流れる
壮年期 意欲がわかない/気分が上がらない/訳もなくイライラしてしまう
老年期 物忘れがある/妄想的な事を述べる/検査では異常がないが、身体の不調がとれない/辻褄の合わない事を述べる

※アルコール障害、てんかん、薬物依存症等には対応しておりません。また、入院病床がないため上記以外でも、症状の重症度によっては対応しかねる事がございます。

診療スケジュール

対応疾患

うつ病、躁うつ病、適応障害、不安障害、強迫性障害、パニック障害、不眠症、認知症 など

担当医師のご紹介

中塚 尚子 Naoko Nakatsuka / 精神科医

学歴:東京医科大学卒業
職歴:立教大学現代心理学部教授
専門分野:精神病理学
資格:精神科専門医臨床心理士
コメント:ライフステージごとの女性のうつ病の治療に力を入れています。

 

吉澤 徹 Akira Yoshizawa / 精神科医

学歴:昭和大学医学部卒
専門分野:精神科臨床一般 働く人のメンタルヘルス
資格:精神保健指定医、精神神経学会専門医・指導医、日本医師会認定産業医、労働衛生コンサルタント(保健衛生)
コメント:学生の方から高齢の方までおひとりおひとりの「気持ち」を大切にしながら診療を行っております。薬での治療が必要な場合もなるべく処方は最小限となる様に心がけております。

 

  • 専門家による健康コラム
  • 元氣プラザだより
  • アジュール竹芝総合健診センター
  • 人間ドック学会 健診施設機能評価 認定医療機関
  • 労働衛生サービス 機能評価委員会 認定医療機関
  • 日本総合健診 医学会優良施設 認定医療機関
  • プライバシーマーク
  • IS 714911/ISO 27001
  • 一般財団法人 東京顕微鏡院
  • 公衆衛生向上・予防医療 遠山椿吉賞
  • 遠山椿吉記念館

関連リンク

  • 人間ドック学会 健診施設機能評価 認定医療機関
  • 労働衛生サービス 機能評価委員会 認定医療機関
  • 日本総合健診 医学会優良施設 認定医療機関
  • プライバシーマーク
  • IS 714911/ISO 27001
  • 一般財団法人 東京顕微鏡院
  • 公衆衛生向上・予防医療 遠山椿吉賞
  • 遠山椿吉記念館