医療法人社団 こころとからだの元氣プラザ

皆さまへのご挨拶

医療法人社団こころとからだの元氣プラザの統括所長 中村哲也です。

当法人は、1891年にわが国初の民間検査所として設立された東京顕微鏡院をルーツとしています。20世紀後半の医学の進歩と健康診断制度の導入に伴い、東京顕微鏡院は医療事業を積極的に展開してきました。それをさらに発展させるため2003年に医療部門が東京顕微鏡院から独立し、こころとからだの元氣プラザが誕生しました。
現在は「医療法人社団 こころとからだの元氣プラザ」がみなさまの健康のために、「一般財団法人 東京顕微鏡院」が食品や水質などの環境のために活動を行っており、両法人は一体経営のもと運営されています。「すべての人びとの命と環境のために」が両法人の基本理念です。

元氣プラザは神保町の施設において人間ドックと各種健康診断を行い、併設する外来診療部門でそのフォローアップを実施しています。また、巡回型の健康診断として事業所や学校などに出向いて行う健康診断や、東京都の住民健診も実施しています。後者には小笠原諸島父島母島の住民健診も含まれ、血液検査機器、内視鏡機器、婦人科診察台などの装備をコンテナに詰め込み総勢30名ほどの医師、看護師、検査技師などが渡船する健診を40年以上実施してきました。

こころとからだは、人の健康を考える場合に不可分の要素です。元氣プラザは1986年から「こころの相談室」を開設し、予防医学の立場からメンタルヘルスにも積極的に取り組んできました。現在は約100の事業所に産業医を派遣し、ストレスチェックの実施やカウンセリングを行い総合的な産業保健サービスをご提供する体制を整えています。

皆様のこころとからだの両面から健康管理をサポートさせていただける医療機関として、これからも全職員が研鑽を重ね、サービスの向上に努めてまいります。

2021年2月26日

医療法人社団 こころとからだの元氣プラザ
統括所長 中村 哲也

中村 哲也(なかむら てつや)

【略歴】
東京大学医学部医学科卒業(1982年)
東京大学医学部附属病院 第一内科(1984年)
アラバマ州立大学バーミンガム校 免疫学研究室ポスドク(1990年)
東京大学医学部附属病院 第一内科(1993年)
東京大学医科学研究所附属病院 感染免疫内科 講師(1996年)
東京大学医科学研究所附属病院 感染免疫内科 助教授(1999年)
三菱UFJ銀行 健康センター 所長(2007年)
医療法人社団こころとからだの元氣プラザ統括所長(2018年)
現在に至る。

  • 専門家による健康コラム
  • 元氣プラザだより
  • アジュール竹芝総合健診センター
  • 人間ドック学会 健診施設機能評価 認定医療機関
  • 労働衛生サービス 機能評価委員会 認定医療機関
  • 日本総合健診 医学会優良施設 認定医療機関
  • プライバシーマーク
  • IS 714911/ISO 27001
  • 一般財団法人 東京顕微鏡院
  • 公衆衛生向上・予防医療 遠山椿吉賞
  • 遠山椿吉記念館

関連リンク

  • 人間ドック学会 健診施設機能評価 認定医療機関
  • 労働衛生サービス 機能評価委員会 認定医療機関
  • 日本総合健診 医学会優良施設 認定医療機関
  • プライバシーマーク
  • IS 714911/ISO 27001
  • 一般財団法人 東京顕微鏡院
  • 公衆衛生向上・予防医療 遠山椿吉賞
  • 遠山椿吉記念館