賢い外食の選び方、食べ方~昼食は600~700kcalを目安に~

医療法人社団 こころとからだの元氣プラザ
健康支援部 管理栄養士
(元氣プラザだより:2016年8月号更新)

 

仕事、人間関係いろいろなことでストレスの多い毎日、外食で気分転換・ストレス解消の役割大です。一般的に外食は、高エネルギー、高脂肪、塩分が多く栄養バランスが偏りがちです。選び方や食べ方を工夫して外食と上手に付き合いましょう!
最近はメニューに栄養成分を表示するレストランなども多くなりました。昼食でしたら、男性は700キロカロリー、女性は600キロカロリー位が目安です。単品よりも主食、主菜、副菜がそろった定食は多くの食材を使っているのでバランスが取りやすくおすすめです。
丼物、うどん、そば、カレー等の単品を選んだときは、サラダか野菜100%ジュースで食物繊維・ビタミンを補給し、たんぱく質の補給には乳製品が手軽です。定食でも揚げ物など高カロリーのおかずの時は、ご飯を少なめにしてもらい、満腹感を感じられるよう、ゆっくり食べることも大切です。
肥満、高脂血症、高血圧、高血糖などの方は、食事の制限が多く食べること自体がストレスになっていませんか?
食べたり、飲んだりしてはいけないものは一つもありません。適量を規則正しく、ゆっくりよく噛み、楽しみながら食べることがすべての人にとって大切なことです。

栄養士による推奨メニュー(あくまでも一例です)
賢い外食の選び方

 

<おすすめコラム>
どうして太ってしまったのかしら?
適正体重を維持するコツとは?
食べすぎ解消のコツ ~ どうして食べすぎてしまうの?

ご精読ありがとうございました!

 

コラム一覧へ

このページの先頭へ