医療法人社団 こころとからだの元氣プラザ

産業保健

近年、職場の安全や健康に関する「コンプライアンス」「安全配慮義務」が重要視され、企業や組織に社会的な責任が追及されるようになってきました。さらには今般の「働き方改革」により、一層急務となっています。「安心して健康に働ける職場環境」の実現に向けて積極的に取り組む企業が増えてきています。

こころとからだの元氣プラザでは、労働衛生機関として皆様をサポートさせていただくために質の高い「産業保健サービス」をご提供させていただきます。

スタッフの専門性の高さ

一定の産業医経験を積んだ産業保健の専門知識を有する医師による産業医業務が可能です。また、産業保健分野にて実践経験豊富な保健師・カウンセラー(臨床心理士・公認心理師)によるサポートも可能です。

専門スタッフによるサポート体制

困難な問題でも、産業保健部の専門スタッフがノウハウを結集し支援いたします。また、訪問日以外の相談も担当産業医または産業保健担当医での対応が可能です。(有料・要予約制)

こんな場合にはご相談ください

産業保健サービス
  • ◆従業員が50人を超えているが産業医が見つからない。

    一定の産業医経験を積んだ産業医が訪問し、安衛法で定められた産業医業務を行います。また産業保健体制構築のアドバス・助言も対応致します。

  • ◆従業員の健康管理をもっと充実させたい。

    産業医訪問に加え、実践経験豊富な保健師の訪問が可能です。健康診断事後指導や健康相談など産業医と連携し従業員の健康管理を支援いたします。

  • ◆メンタルヘルス体制を充実させたい。

    カウンセラー(臨床心理士・公認心理師)の訪問により、産業医と連携のもとメンタル不調者面談や復職後の経過観察面談等の対応が可能です。専門性を生かしたメンタルヘルス体制を支援いたします。

  • ◆従業員が50名未満で産業医選任義務はないが、従業員の健康管理を充実させたい。

    50名未満事業所を対象とした「健康管理業務サービス」の提供が可能です。

  • ◆産業医の先生に職場巡視や衛生委員会に参加してほしい。

    産業医の業務は、原則事業所内で実施しております。毎月1回以上の事業所訪問をご契約条件とさせていただいておりますので、訪問時に対応させていただきます。また、訪問日外の面談や相談は弊社施設内でも対応可能です。(要予約制)