毎日の飲み物を無糖に ~缶コーヒー、清涼飲料水のカロリーを見直そう

こころとからだの元氣プラザ健康支援部
管理栄養士・健康運動指導士 須賀厚子

脱メタボリックのための食習慣改善例として、今回は缶コーヒーを無糖に変えて体重を減らす例と、清涼飲料水のカロリーをご紹介しましょう。

体重を1kg減らすには、7000kcal減らす必要があるといわれています。例えば、毎日飲んでいる缶コーヒー(約80kcal)を無糖にすると、

コーヒーの糖分量

次に、清涼飲料水(250ml)のカロリーを以下にご紹介します。

清涼飲料水の糖分量

缶コーヒー同様、100%果汁やスポーツ飲料、ヨーグルトドリンクもこれだけのカロリー(糖分)があります。ビタミン・ミネラル確保のためといって、飲みすぎていませんか?身体によいものも、とり方次第で逆効果になることがあります。毎日飲んでいる飲み物がある方は見直してみましょう。

(元氣プラザだより:2017年7月号更新)

<おすすめコラム>
賢い外食の選び方、食べ方~昼食は600~700kcalを目安に~
どうして太ってしまったのかしら?
適正体重を維持するコツとは?

 

ご精読ありがとうございました!

 

タイトル一覧へ

このページの先頭へ