受診者様の権利について

医療法人社団 こころとからだの元氣プラザ ならびに診療所 こころとからだの元氣プラザは、受診者様の権利について「患者の権利に関するWMAリスボン宣言(1981採択、2005修正)」の主旨を尊重し、以下のとおり定めております。

  1. 良質の医療を受ける権利
    受診者様は、差別のない、適切な医療を受ける権利があります。
  2. 自己決定の権利
    受診者様は、分かり易い説明を受け、十分納得されたうえで、ご自身が検査や治療などを選択するあるいは拒否する権利があります。また、常に他の意見を求める権利もあります。
  3. 情報に対する権利
    受診者様は、自己の情報を知る権利があります。また、その情報を知らされずにいる権利もあります。
  4. 守秘義務に対する権利
    受診者様は、ご自身の医療に関する記録や個人情報、プライバシーについて保護される権利があります。
    なお、当法人では個人情報保護マネジメントシステムを構築し、プライバシーマークの認証を受け(認証番号:14200033(2))、個人情報を厳正に保護する仕組みを有しております。
  5. 尊厳に対する権利
    受診者様は、人として人格や価値観を尊重される権利があります

以上の内容は当法人の全ての従業者に周知徹底され、理解されたうえで運用されています。

平成23年8月
医療法人社団 こころとからだの元氣プラザ
理事長 山田 匡通
診療所 こころとからだの元氣プラザ
統括所長 及川 孝光

このページの先頭へ