医療法人社団 こころとからだの元氣プラザ

健康支援

私たちは皆様が将来、生涯にわたり健康的な生活を続けていけるよう、健康診断受診後のフォローを中心に活動し、健康寿命*の延伸を目指しています。
担当する保健師、管理栄養士、健康運動指導士は皆様が健康を保持し、さらに向上していただくための方法を一緒に考え、丁寧にアドバイスをさせていただきます。
部門業務は特定保健指導を中心とし、健康相談・保健指導、講演会・セミナーなど様々なメニューもご提案させていただきます。お気軽にお問合せください。

*健康寿命:「日常生活を支障なく過ごせる期間」「健康と自覚している期間」のことで、2016年の健康寿命は男性で72.14歳、女性で74.79歳です(同年の平均寿命は男性で80.98歳、女性で87.14歳)。平均寿命と健康寿命には男性8.84年、女性12.35年もの差があります。

特定保健指導

特定保健指導について

特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対し、専門スタッフ(保健師、管理栄養士など)が生活習慣を見直すサポートをします。皆様から生活習慣に関するお話を聞かせていただき、メタボリックシンドロームの予防と改善、その先にある健診結果の改善に向けて、見直すべき課題を一緒に考え、ひとりひとりにあった適切なアドバイスをいたします。

メタボリックシンドロームとは

運動不足、過食、遺伝などによる内臓脂肪型肥満に加えて、高血糖、高血圧、脂質異常の3つのうち、2つ以上が合併した状態をメタボリックシンドロームといいます。
自覚症状がないため、放置しておくと動脈硬化が急速に進み、脳卒中や心疾患を引き起こしやすくなります。

メタボリックシンドロームとは?

特定保健指導のグループ分け

特定保健指導は図に従ってグループ分けを行い、動機づけ支援、積極的支援の該当となった方を対象として実施します。

特定保健指導対象者のグループ分け

特定保健指導の流れ

1.健診結果

特定健診の結果を受け取ったところからすべてが始まります。
グループ分けで動機づけ支援、積極的支援のいずれかに分類された方はその対象となり、特定保健指導を実施します。

2.初回面接

初回面接は個人面接で所要時間は30~40分を予定しています。特定保健指導についての研修を修了した管理栄養士または保健師が担当いたします。
健診データ、生活習慣を振り返り、運動や食事などの改善目標を一緒に考え、実践可能な行動目標を立てていきます。
人間ドック等、一部の健診ではその当日に実施することもあります。

*事業所様の要望により、複数名の対象者をグループで指導するグループ面接(所要時間80~90分)の対応も可能です。

3.行動目標の実践

初回面接で立てた目標を3~6ヵ月以上継続していただきます。実践中に専門スタッフとご相談いただき、行動目標の調整も可能です。
出来るだけ三日坊主にならないよう継続してみましょう。

4.支援

グループ分けのコースによって異なりますが、積極的支援では期間内に行動目標の実践確認のため、電話、手紙やメールなどでご連絡をいたします。

*支援期間は保険者(健康保険組合、共済組合など)との契約により異なります。

5.最終評価

3~6ヵ月以上の支援期間終了後、担当スタッフより最終状況の確認をさせていただきます。(面接またはお手紙)
ご自身も目標に取り組んだ効果を確認してみましょう。

6.次年度健診に向けて

支援終了後も生活習慣の改善のための目標を継続していただき、次の健診時にご自身の変化を確認しましょう。

健康相談・保健指導

職場や学校、地域など皆様の健康維持・増進のために、様々な事業を展開しております。それぞれの専門スタッフが、皆様の多様なニーズに合わせ、問題解決のためにサポートいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

健康相談(保健師)

ご自身やご家族の健康な生活を維持し、さらに改善するためのアドバイスをいたします。

費用(目安)

¥6,000(税別)/30分※初回は12,000円/60分

栄養相談(管理栄養士)

健康の維持・増進には栄養バランス、適切なエネルギー、塩分摂取量など、重要な要素が多くあります。管理栄養士がひとりひとりの体の状況に応じて、具体的な栄養・食事の摂り方をアドバイスいたします。

費用(目安)

¥5,000(税別)/30分※初回は10,000円/60分

講演会・セミナー

職場や学校、地域などが主催する講演会などへ、それぞれ専門の講師や指導員を派遣いたします。

<最近のテーマ>
  • ・生活習慣病セミナー 糖尿病の予防と治療
  • ・生活習慣病セミナー 肝臓のお話
  • ・生活習慣病セミナー 肝臓のお話
  • ・口腔セミナー 歯と口の健康
  • ・腰痛・肩こりセミナー 腰痛や肩こりの予防のために
  • ・前立腺疾患について
  • ・女性の健康とこころのケア

医師対応

生活習慣病やがん検診など、様々な疾患に応じた講演会を実施します。

費用(目安)

¥100,000〜(税別)/
2時間以内 ※都内

保健師対応

生活習慣や健診結果のフォローなど、様々な課題に応じた講演会を実施します。

費用(目安)

¥60,000〜(税別)/
2時間以内 ※都内

管理栄養士対応

より良い食事の摂り方など皆様のニーズに応じた講演会を実施します。

費用(目安)

¥60,000〜(税別)/
2時間以内 ※都内

健康運動指導士対応

運動不足の解消や腰痛予防など、皆様のニーズに応じた運動に関する講演会を実施します。

費用(目安)

¥60,000〜(税別)/
2時間以内 ※都内

よくある質問

  • Q1. 特定保健指導は有料ですか?

    基本的に無料です。費用はご本人が加入している保険者様(健保・国保・共済組合等)が負担します。※保険者によっては一部負担金が発生する場合があります。

  • Q2. 特定保健指導は受けないといけませんか?

    特定保健指導は強制ではありませんが、健康を維持するうえで生活習慣の見直しなど、とても良い機会ですのでご利用ください。

  • Q3. 期間はどれくらいかかりますか?

    保険者様との契約によって異なりますが、初回面接日から3ヵ月間、立てた目標に取り組んでいただき、最後に体重や腹囲、体調の変化を確認させていただきます。

  • Q4. 特定保健指導を受けるメリットはなんでしょうか?

    今回の健診結果から、生活習慣の改善を始めればその努力の成果(生活習慣病の発症リスクの抑制)が大いに期待できる方を対象として実施しています。特定保健指導を受けて体重や腹囲(お腹周り)が減り、健診結果も改善したなどの効果もありますので是非ご利用ください。

生活記録表の印刷

テキストに付属の生活記録表がいっぱいになった方はこちらよりダウンロードが可能です。