乳腺外科

このような方に

乳がん検診の再検査・精密検査をしたい、乳房にしこりがある、乳頭からの分泌物、乳頭の湿疹・ただれ・びらん、わきの下にしこりがある など

外来診療の
ご予約・お申込み
03-5210-6620
受付時間/月~金曜日 9:00~12:00, 13:00~17:00
     ※祝祭日を除く

診療内容

乳がん検診の再検査・精密検査を中心に、乳腺症、乳腺線維腺腫などの検査やフォローアップをしています。

乳がんの診断は視触診、超音波検査(乳腺エコー)やマンモグラフィ検査などの各種画像診断、細胞診など、患者様各個人に合わせた検査を行い、乳がんの早期発見に努めています。

乳房に心配のある方、精密検査を勧められた方などおひとりで悩まず、ご相談ください。

診療スケジュール

※他の検診機関からの精査受診の際、マンモグラフィ(MMG)を撮影した方は、フイルムをご持参されることをお勧めいたします。(情報がない場合、当院で再度撮影する必要があります)また検診結果や人間ドックの結果のご持参もお願いいたします。

※マンモトームの設備は設置されていないため、マンモグラフィで石灰化のみの病巣を指摘された方は、マンモトームのできる施設をお勧めいたします。

対応疾患

  • 乳房に症状(しこり、いたみ、分泌物など)がある方
  • 検診などで乳房の精密検査を勧められた方

初めて外来診療にいらっしゃる方へ

初めて外来診療を希望される方は、問診票を印刷し、事前に記入しご持参いただきますと、受付がスムーズに行えます。受付にも用紙がありますので、来院時にご記入いただいても結構です。

乳腺外科(初診用) 問診票ダウンロード(PDF:122KB)

 

担当医師のご紹介

神戸 雅子 Masako Kanbe / 乳腺外科医

神戸 雅子学歴:東京女子医科大学卒
職歴:同内分泌外科を経て、現在は東京女子医科大学内分泌外科非常勤講師。
資格: 日本外科学会専門医。日本内分泌外科学会専門医。日本乳癌学会認定医。 日本乳がん検診精度管理中央機構読影認定医 読影認定医。
コメント: 日本人の乳癌は大変増えており、現時点では定期的な検診による早期発見、早期治療が最善の対処法です。気になることがあれば、早めに専門医を受診して下さい。


桑山 隆志 Takashi Kuwayama / 乳腺外科医

桑山 隆志学歴: 東京医科歯科大学卒業
職歴: 東京医科歯科大学 乳腺外科、聖路加国際病院 乳腺外科フェロー
専門分野: 乳腺外科
資格: 日本外科学会外科専門医、検診マンモグラフィー読影認定医
コメント:近年、乳がんの患者数は増えています。乳腺で気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

 

このページの先頭へ