検査データ誤報告のお詫び

 この度、平成29年度及び平成30年度に健康診断を実施いたしました⼀部の受診者様に報告した⾎液検査項⽬であります「eGFR値」に誤りがあり、健康診断結果報告書の総合判定及び判定区分が不適切であった事が判明いたしました。

 今回の誤りの原因は、「eGFR値」の報告値を計算する際、「臨床検査システム」に実年齢ではない⼀定の「数値」を直接⼊⼒したことにありました。誤った「eGFR値」の報告値を記載した健康診断結果報告書をお届けした受診者様には、正しい結果報告書をお届けさせて頂きました。

 今回の誤りは、医療機関として許されない誤りであり、該当になられました受診者様ならびに関係者の皆様に⼤変なご迷惑をお掛けいたしましたこと、衷⼼よりお詫び申し上げます。

現在は、「検査体制」「組織」「臨床検査システム」の抜本的⾒直しを⾏い、再発防⽌を図るとともに医療機関としての信頼回復に努める所存であります。

平成31年2月4日

医療法人社団こころとからだの元氣プラザ
理事長 山田 匡通
常務理事統括所長 中村 哲也

このページの先頭へ