骨粗しょう症外来

このような症状の方はご相談ください

このような症状の方に

ささいなことで骨折した、身長が縮んだ、背中や腰が曲がってきた など

骨粗しょう症外来への
ご予約・お申込み
03-5210-6620
受付時間/月~金曜日 9:00~12:00 , 13:00~17:00
     ※祝祭日を除く

診療内容

骨粗しょう症外来人間の骨量は20~45歳くらいでピークに達し、その後は徐々に減っていきます。

元氣プラザではこの時期に骨を貯蓄し、その後は運動不足や喫煙などの骨量を減らす危険因子を取り除き、70歳からは努めて転ばないようにするなど、それぞれのライフステージに即した予防のための指導を行います。

また、元氣プラザの検査では、全身の骨量を正確に測定・把握できる 「X線骨密度測定装置」を導入しております。

診療スケジュール

対応疾患

骨粗しょう症および、関連する疾患

担当医師のご紹介

折茂 肇 Hajime Orimo / 骨粗しょう症担当医

折茂 肇学歴:東京大学医学部卒 医学博士
職歴:東京大学医学部老年病学教室教授 大蔵省印刷局東京病院院長 東京都老人医療センター院長 健康科学大学学長
資格:日本老年医学会専門医、内科認定医、日本東洋医学会専門医、日本老年学会会長、骨粗鬆症財団理事長、日本抗加齢協会理事長
その他:現在、健康科学大学学長、アジア大洋州国際老年学会会長、日本動脈硬化学会会長、日本老年医学学会理事長、骨粗しょう症財団副理事長、ほか多数学会所属。
専門:老年医学、特に骨粗しょう症
コメント:骨粗鬆症の予防および治療についての啓発運動に力を入れている。

 

このページの先頭へ